【Twitter】勝手に投稿されるツイートやRTはアプリ連携が問題な話

Pocket

こんばんわ。

Twitterでは、外部のアプリケーションを利用して自動的にツイートをさせたりできるわけですが、それを悪用してユーザーにスパムツイートをさせる迷惑行為が横行していますね。

今回は、勝手に投稿されてしまうツイートの原因と対処法のお話です。

スポンサードリンク

まずアプリ連携って?

アプリ連携とは、Twitterと他のアプリやウェブアプリの間でデータのやり取りをするよーというものです。

本来であれば、公式アプリをはじめとするTwitterクライアントや決まった投稿をするBotなどを使う際に、本人のアプリ連携許可が必要となります。

簡単に言いますと、アプリ連携を許可したというのは外部(他人)に自分のアカウントへアクセス許可をしているということになります。

 

どういう時に連携させられるの?

上に書いたとおり、本来なら自分が使いたいアプリを使い始めるときに許可が必要となります。

が、僕が見ている限りでは、「続きはこちら」などの謳い文句でリンク先に誘導し、その先で続きを読みたければログインしてアプリ連携を許可してください。というスパムが多いです。

この結果、気付いたら勝手にツイートやリツイートされてしまうような状態になります。

 

どうやって解除するの?

まずは、以下のリンクからTwitterのアプリ連携のメニューのページを開きます。

※ ログインしていない方はログイン画面が表示されるのでログインしてください。複数アカウントをお持ちの方は解除したいアカウントにログインし直してください。

 

一覧が表示されたら、見覚えのないアプリケーションはアクセス権を取り消すをタップしてアプリ連携を解除します。

 

以上で終了となります。怪しいツイートをしているフォロワーの方がいたら教えてあげてください!

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です