黒崎一護2体入りラードラパを考える!封印耐性問題は?

Pocket

こんにちわ。

BLEACHコラボで黒崎一護が2体引くことができたので、黒崎一護2体入りのラードラゴンパーティーを組んでみたいと思います。

1603011

スポンサードリンク

まず、ラードラパを編成する時に一番気をつけなければならないのが『封印耐性』です。

何故かと言いますと、ラー=ドラゴンは封印耐性を持っていない為、封印を100%にするにはスキル封印2個持ちを必ず1体は入れなくてはなりません。(サブが全員、最低1個持ちの場合)

 

黒崎一護がバインドされてしまうので、それを考慮しつつさらに色の確保を考えながらパーティーを組むとこうなりました。

1603012

さて、ココで気付いたのが闇カーリーの場合は副属性で火が確保出来ているのでいいのですが、一護が闇×闇なので必然的に、後一枠は、スキル封印×2の火属性(副属性も含む)になってしまいました。さらに、リーダースキルの恩恵をうけるために神タイプでなくてはなりません。

 

1体でも闇カーリーがいれば、インドラって言う選択肢もありますが、なにせ筋金入りの闇カーリー難民…。

代用モンスターを探します。

 

結果、一番相性がいいと考えられるのがコチラ!

覚醒ホルス

kakuseihorusu

スキル:火ドロップ強化。1ターンドロップ操作時間を1秒延長。

主な覚醒スキル:封印耐性×2 スキルブースト×2 操作時間延長

 

多色パのリーダーということで覚醒スキルも充実していますね。

操作時間を減らしてくる敵にも手軽に上書きできます。

今のところ自分が使ってみた中では一番相性が良かったのがホルスでした。

 

チェスターはどうなの?

もし、封印耐性が補填できない場合は、火チェスターを入れても良いかもしれませんが、毒とお邪魔を発生させられた時点でおそらくもう6色決められる盤面ではないと思われるので、そうなると一護と使う場面が被ってしまいます。

ホントに封印耐性が足りない場合だけ入れるという感じになりそうです。

 

今回は一護2体入りのラードラパ考察でした!

では、またっ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です