Wi-Fiルーターの設定画面がうまく表示されないのはブラウザが原因だった話。

Pocket

こんばんわ。

ちょっと前の記事で、Wi-Fi環境がやっと整ったという話をちょこっと書いたんですけど、Wi-Fiの初期設定をしている時にWi-Fiの設定画面(僕の場合はBUFFALO製のルーターなのでエアステーション)が正しく表示されませんでした。

そのせいで、設定がうまく完了できず、Wi-Fiの接続が不安定になったりパスワードの変更ができなかったりと不具合が多発してしまいものすごく困りました…。

今回の記事ではその時の原因と対処法を紹介します。

1608041

スポンサードリンク

まず、うまくいかなかった僕の環境を紹介します。

※ 結論を先に見たい方は下までスクロール!

OS:OS X El capitan(ver.10.11.6)

ブラウザ:Google Chrome, Safari

Wi-Fiルーター:WHR-1166DHP2/N

 

今回の症状

設定画面まではいけるけど、クリックしても白紙の画面でずっとロード中。

クリックしても反応しないコンテンツがある。

1608042

GoogleChromeはダメでした。そもそも設定画面自体が表示されません。

BUFFALOの公式サイトを見てみると、Macの推奨環境はSafari

なるほど、Safariでやれば良いのか!

 

Safariもダメだった

1608043

はい。Safariもダメでした。

おそらくですが、SafariはMac標準搭載のブラウザですから単純に推奨にされているだけのような気がします。

 

解決してくれたのはFireFoxだった!

1608044

正直、ただインストールしているだけで活躍の場が全くと言っていいほどなかったFireFoxでしたがこんなところで大活躍です。本当に助かりました。ありがとうFireFox。ありがとうMozzila社。

すべてが全く問題なく設定できました。

更に、設定画面の読み込みも早いしスムーズです。

今回はBUFFALO製のWi-Fiルーターでしたが、他のルーターでも設定の仕方はほとんど一緒なので他社製のルーターでもこの方法は有効かもしれません。

ルーターの設定画面がうまく表示されず困っている方はぜひ試してみてください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です