【失敗-後編-】iPadはMacやパソコンの代わりにはならない!

Pocket

こんにちわ。

2つの記事に渡りお付き合い頂きありがとうございます。

前編に引き続き後編です。

1605201-2

スポンサードリンク

まず、前編を読んでいない方はコチラからどうぞ!

 

いざiPadを購入!が問題が多発!!

マウスポインタって重要だよ!(苦笑)

自分の予想していたとおり、Bluetoothキーボードを使用しての文字入力は快適そのものでした。

これは問題ありません。予想通りでした!…が

マウスポインターがないって文章を書く上でこんなに不便!?

よく考えればわかっていたことかもしれませんが、ブログの記事などの長い文章を書く上ではマウスポインターというものが非常に重要だったのです。

キーボードにも方向キーはありますから、直前の文章を直すのはそれほど難しくありません。

しかし、段落を飛び越えて直すとなると画面をタッチしてカーソルを移動させる必要がありますよね。

それがありえないほど不便なのです。

iPhone6sからは3Dタッチによってカーソルの移動が大変便利になりましたがiPadではそうは行きません。

(例え3DタッチがあったとしてもBluetoothキーボードを接続している時点でキーパッドが出ませんからね!)

 

微調整が全然できんやーん!

はい。その通りです。

iOS用の画像編集アプリはいろいろな素晴らしいものがありました。

ですが、iOSは基本指でタッチする端末ですからそんなに細かい調整がきくようにできていないのです。

ここでもマウスポインター様が必要だったというわけですね。

結果どうなったかというと、細かい調整が必要な編集作業はWindowsで行い、記事の更新などはiPadで行うというスタイルになります。

まぁこれは正直予想の範囲内でしたが、使ってみるとやはり不便です。

なぜなら、ノートパソコンを買えば1台で両方ができてしまうからです。

 

そして悩みに悩み……結局!

1605203

そうです。Macbook Airを購入することになってしまいました(笑)

そして、Macbookを買ってからというものWindwosを起動するのは年に数回となってしまいましたとさ。

ここに至るまでにiPadに掛かったお金を考えると、あまりに高い買い物となってしまいました…。

 

あとがき

2つの記事にわたりiPadについて否定的に書いてきましたが、これは決してiPadが無能であるということではありません。

あくまで、ノートパソコンの代わりに使うにはあまりにも貧弱であるということです。

現在僕のiPadはというと、Kindleストアで購入した本や漫画を読んだり、Siriに至っては3歳になる甥っ子のおしゃべり相手になってくれています(笑)

僕のようにならないためにもiPadやその他のタブレットを買う前には自分のスタイルに本当に合うのかよく考えましょう。

Pocket

スポンサードリンク

【失敗-後編-】iPadはMacやパソコンの代わりにはならない!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です